« 2006年5月 | トップページ | 2006年7月 »

心の味

甘い?
しょっぱい?
かみひとえの白
うれしい?
かなしい?
かみひとえの白
涙の味
うれしい?
かなしい?
かみひとえの味?
ううん
同じ味
心の味は?
甘いと思う
かみひとえだもの

| | コメント (6) | トラックバック (0)

忘れ物のピース

心のほうが先に
家に着いているね
笑い声が
呼んでいる
たわいない会話
忘れ物のピースが
そこに居るね
このピースは
ずっとそこに
置き忘れるつもり
あなたの場所だから

| | コメント (5) | トラックバック (0)

忘れな草

遠く離れてしまっても
忘れないでね
忘れな草の季節ではないけれど
言葉の花束
受け取ってね
花言葉は
メール下さい

会おうと思えば
いつでも会えるけれど
心の写真館には
あなたがいっぱいいるけれど
そこには
体温が宿っているのかもしれないけれど
やっぱり
生の笑顔が
生の声が
途切れてしまう
そんな事を考えたら
その瞬間が
もっと
先になってくれれば…
そう思ってしまうのです

でも
新しい一歩
応援しているね
強がりの一言
受け取ってください

| | コメント (5) | トラックバック (0)

あやとり

こんがらがったら
また最初からやればいいね
最初に戻って
わたしの心
あなたの心
順番に

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
人気blogランキングへ

| | コメント (6) | トラックバック (0)

だいだい色

だいだい色
だいだいつづいてきた色
だいだい心の中に

繰り返す日々の中で
力強く輝く
だいだい色の光に
いのりの声がこだまする

これからも
ずっと
続きますように
あなたとわたしの世界

| | コメント (5) | トラックバック (0)

雨粒のお引越し

悪いもの
みんな
吐き出しちゃおうよ
雨粒が運んでくれるよ
梅雨が明けるまで
一仕事って
雨粒の歌声が
心の容器をみたしたら
今度は子守唄を歌ってあげよう
雨粒たちに

| | コメント (5) | トラックバック (0)

« 2006年5月 | トップページ | 2006年7月 »